{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

WORKERS 【 Short Sleeve BD 】 Peacock Size.15

¥14,300 税込

送料についてはこちら

  • Size.15 (M) Peacock

    残り1点

WORKERS 【 Short Sleeve BD 】 Madras Check / Peacock 素材 3oz Cotton100% マドラス + インディゴ染 + 抜染プリント 付属 耐衝撃ボタン 縫製 綿糸 定価 ¥15400 税込 以下WORKERS抜粋 襟はModified BDでおなじみ、「小さすぎない」羽襟。この10年ほど、他人が着ていたボタンダウンシャツを見ていると、やはり2010年頃は小さい襟が主流。それに合わせて、まるでバンドカラーのような極端に低い台襟も見られました。 Modified BDは時代に合わせて「Modified」しますが、あまりに極端に変えない。収まりが良くなるよう、ミリでの調整をしてきましたが、あくまで「中庸」な襟を目指しています。 羽襟の長さ、台襟の高さ、ボタンの位置、ホールの位置。身頃の襟ぐりの寸法や形状。 これらが調和して、この「台襟ボタンを開けるときれいなロール」の襟ができています。 今回、袖を長袖よりは太く作っています。少し長めの袖をまくって着ると、袖口に重みがでて袖先が落ちる。結果、落ち着きます。 樽型ポケット。下を三角に折ってしまった方が作るのは楽ですが、やっぱりModified BDには樽型にしたい。お願いしている総社縫製さんのアイロンがとてもうまいので、それを発揮してもらいためでもあります。 この「折って・縫い付ける」を半自動でやる「ポケットセッター」もありますがこの製品では使っていません。そういう、自動・半自動ミシンは、セッティングが大がかりなので、一度セットしてしまうと「この寸法しか出来ない」になりがち。WORKERSでは、ポケットの寸法も微妙に変え続けているので、そういう自動ミシンと相性が悪いのです。 総社縫製さんは、そのあたりで良くわかっていて、昔は自動ミシンをバリバリ使いながらやっていたのを10年ほど前に「多品種」に対応するため、あえて、手作業に戻していました。だから、WORKERSのModified BDは同じようで、微妙に変わり続ける事が出来るのです。 着丈は少し短め。パンツのまた上がごく普通であればタックインもできますが、どちらかと言えば出して着る事を考えて。それに合わせて、脇の切り上がりもゆるい。 背面、ヨークとのつなぎはステッチ無し。身頃にたっぷり入ったタック。これが体が動いたときには開いて突っ張らない、生地に横方向のゆとりを作っています。 寸法 SizeChart (cm) バスト 肩幅 着丈 袖丈 袖口幅  14(S) 52.0 44.0 73.0 25.0 20.0 15(M) 55.0 45.0 75.0 25.0 20.0 16(L) 60.0 46.0 76.0 26.0 20.0 17(2L)65.0 47.0 77.0 27.0 20.0 サイズ感は一般的なS,M,Lですっきりとした印象 あえて1サイズ上げたりジャストサイズにブレザー、ブルゾン等の 春夏物を合わせてアメトラスタイルもおすすめです