{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

WORKERS 【 Bal Collar Coat 】Grey Herringbone Size.38

¥77,000 税込

送料についてはこちら

  • Grey HerringboneTweed Size.38

    ¥77,000

    残り1点

品名 Bal Collar Coat, Grey Herringbone 素材 表地:480g/m 9.3オンス・ウール100%(内5%カシミア) ヘリンボンツイード 裏地:コットン100%・コーマバーバリーツイル 袖裏:キュプラ100% 附属 ユリア樹脂ボタン 縫製 総ポリエステルスパン糸 価格 70000円(本体価格)77000円(税込) 作り続けて早数年。パターンが練れたバルカラーコート(ステンカラーコート) ジャケットの上、厚手カーディガンの上、はたまたスウェットパーカーの上。おおよそ、何の上にも着られるゆったりシ ルエット。 玄関のコート掛けから手に取っていつでも着られる軽さ。その「軽さ」が大事なのです。 ヘリンボンツイード。 スカスカではありませんが、どっしりまではいかない。東京以南の緯度ならジャケット代わりにも着られる重さがWORKERSのツイードコー トです。 身頃裏地はバーバリーツイル、つるっとしたコットン生地。この厚み/重さが大事で、重すぎるといかにも重厚だけど着にくい。薄すぎたり、糸が粗野で毛羽が立つとまとわりつく。適度な重さ、表面がつるっとしたいわゆる「良い糸」のコーマ糸で作った綾織り生地。袖裏はキュプラで着脱ぎがしやすい。 一枚袖がレアだ!古い!とか古着業界では言われているようですが、 型紙を作る視点から見ると一枚袖は肩傾斜がつけづらい。セットインスリーブを展開してラグランにすると「スプリットラグラン」と呼ばれる、袖がサイドネックで割れた形になる。その割れを無くして、一枚のラグラン袖にすると、肩傾斜はゆとりとして処理をせざるを得ない。そのゆとり が「一枚袖」の持つ独特のシルエット・雰囲気、そしてアウターとしてジャケットの上に着るゆとりになっているのだと 思います。 SIZE CHART  サイズ 36 38 40 バスト 54.0 58.0 66.0 ユキ丈(肩幅/2+袖丈) 86.0 86.0 88.0 着丈 94.0 97.0 97.0 袖口幅 17.5 サンプル実寸を測り各サイズにグレードしています。 モデルは15サイズシャツ、38サイズジャケットの上にコート38サイズを着用しています。 ジャケットで34・36(ゆったり目)はコート36 ジャケット36(タイト目)・38/コート38 ジャケット40・42/コート40 をお選びください。 縫製および採寸方法による誤差はご容赦ください。

セール中のアイテム